シルバーアクセサリーの魅力とは?よくある疑問や解決についてわかりやすく解説

シルバーアクセサリーで主流となっている素材とは?

シルバーアクセサリーはその名の通り、金属の銀が素材となっていますが、実は100%シルバーでできた純銀製は主流ではありません。
主流となっている素材はシルバー925と呼ばれるもので、その名の通り銀が92.5%含まれたものです。
銀以外の金属7.5%は主に銅が含まれており、ほかにアルミニウムなどが使われることがあります。
柔らかい金属である銀は、傷つきやすいという特性を持ちますので、その他の金属が含有されることで輝きなどの魅力は保ったまま、強度を上げることができます。
そのため、多くのシルバーアクセサリーではシルバー925が使われています。
シルバーアクセサリーは他にも、純銀であるシルバー1000や950といったより純度の高い素材が使われることもありますし、反対に800や900のように含有量が少ないものも存在します。
銀がふくまれている限り、空気に触れることで黒ずみが生じてきますので、こまめなお手入れが欠かせません。
しっかりケアを行っていれば、光沢が失われず長く輝きを保つことができます。

シルバーアクセサリーに使われている素材について

"

シルバーアクセサリーは、文字通りシルバー(銀)を使ったアクセサリーを指します。
使われている素材にはいくつかの種類がありますが、現在主流となっているのがシルバー925です。
これは、全体の92.5%が純銀で、残りの7.5%が銅などの他の金属で構成されている銀で、スターリングシルバーやソリッドシルバーとも呼ばれています。
銀は、非常に柔らかいという性質があるため、純度が100%の状態では日常的に身につけるアクセサリーとしては強度がありません。
そのため、シルバーアクセサリーには、強度を高めるために銅などの他の金属を混ぜ合わせたものが使われるケースが一般的です。
なお、シルバーアクセサリーの中には、内側やアジャスターなどの部分に925や900といった数字が刻印されていることがありますが、これは銀の純度を表しています。
例えば、900と刻印されていた場合、そのアクセサリーは純度90%の銀が使われていることを意味しています。

"
に関する情報サイト
シルバーアクセサリーの魅力

このサイトではシルバーアクセサリーの魅力はどのようなことなのかご紹介しています。よくある疑問や解決についてもわかりやすく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。シルバーのアクセサリーで主流となっている素材に関しても解説しています。素材を知れば商品選びに役立ち、購入する際には参考になるはずです。また銀のアクセサリーがもたらす効果にも触れています。これを読めば、どのようなメリットがあるのかが分かるでしょう。

Search